all on 4でインプラントに挑戦

最新のインプラント治療では最新技術のインプラントを提供することができます。入れ歯の場合、異物感があり、強い力で噛むことができません。

汚れがたまり、発音しづらい場合があります。

また歯茎が痛くなったり、口の中で動いたりします。
このような状態に対して、この最新技術は入れ歯のもつ欠点・不具合を解消することができるのです。

総入れ歯の場合オールイン4という治療法があります。
4本のインプラントを用いて上顎または下顎の12本の歯を固定式で支える方法です。

従来は8本から10本を埋め込み、費用もかかりましたが、技術の進歩で費用も安く、身体への負担も最小限となっています。

治療期間も、以前は骨移植が必要な場合には9ヶ月以上の治療がかかり、その後、歯の作成を行っていたので約1年くらいかかりました。

しかし、最新のインプラント治療ではオールオン4で、骨のない症例でも割と短時間で治療できるようになり、負担が軽くなりました。

手術前まで入れ歯を使用することができ、手術後に入れ歯を固定できるので、当日から軽い食事を取ることもできます。最新のインプラント治療では安価で質の悪い古いタイプは使用しておりません。

治療の成功で大切なのは素材の品質です。

また、治療に携わる歯科医の十分な経験と豊富知識が必要です。
治療前には必ず治療計画書を作成し、丁寧な説明を行い、不安のないようにコミュニケーションをとりながら治療を開始します。

ご自分の歯をどのように治療していくのか、治療後にはどのようになるのか、ご理解いただけるまで無料相談を行っております。